ご自宅に「つくりおき」ご飯をお届けします。

10月14日週のメニュー

- 主菜 -

蓮根のはさみ焼き
鶏の治部煮
牛肉の八幡焼き
具入り厚焼き玉子
アジフライ

- 副菜 -

レンコンの梅肉和え
オクラのおろし和え 
かぼちゃの洋風煮
白菜とピーマンの酢の物
ピーマンの焼き浸し
昆布の煮物

​※週3食プランの方は一部のみとなります

シェフからのメッセージ

今週もご家族の健康を考えたレシピにしております。

鯵には先週の鯖と同じくお子様の脳の発達に効果的と言われるDHAがたっぷりと入っています。もちろん大人の方にもおすすめです。少し骨が多めですので気をつけてお召し上がりください。

治部煮は石川県金沢市の歴史ある郷土料理です。「じぶ」という名前の由来は、豊臣秀吉の兵糧奉行だった岡部治部右衛門朝鮮から持ち込んだことに因んで呼ばれた、野生の鴨肉を使うことからフランス料理のジビエから変化した、など歴史がある分複数の説があります。

お野菜は全般的にお子様も食べやすいように小さめにカットしてあります。また、お砂糖、お塩で野菜の持っている味を引き立てておりますので、ぜひ味わって食べてみてください。

​だんだん寒くなってまいりましたが、体調に気をつけてお過ごしください。

左:めぐさん(シェフ)、右:くろえさん(助手)

めぐさんはホテルのキッチンで修行を積まれ、現在家事代行サービスを通じて100を超える家庭でつくりおき料理を行ってきた方です。

現在は「世界のお万菜」というテーマで様々な場所で美味しいお料理を提供されています。

 

​※ シェフは担当が変更になる場合があります。